Couleur Fukushima

「クルールふくしま」は、弊社発行のフリーペーパーです。当サイトは「クルールふくしま」より情報提供をして頂いております。
「クルール福島編集室からのお知らせ」では、「クルールふくしま」に寄せられたイベント告知などを週2回(火・金曜)発信していきます。

2010年8月より子育て支援の一つとして奇数月に年6回福島県内版の地域情報誌「クルールふくしま」を発行しております。
未就学児童を持つ保護者様対象としており、幼稚園・保育園・児童会館・子育て支援センター・などからの協力を得て、保護者様へ届けられております。

クルールとは
福島県(中通り、いわき市)の未就学児童を持つママ(パパ)をターゲットにした生活スタイルマガジンです。
専門家による子育てへのアドバイスや行政と連携した子育て支援情報と、地域情報も合わせて発信しています。

現代での子育ては、核家族化で孤立する子育て、転勤族などで知らない土地での生活、情報過多の社会の中での迷いなど、一昔とは違った子育て環境になっています。
子育ては未来へと続くもの。今の時代のママたちが楽しく子育てできれば、その子供たちが将来結婚し、子育てをするときにまた楽しく子育てできると考えます。幼少期の受ける「優しい母の愛情」が100年後の未来への子供たちの笑顔につながると思っています。
読者層が明確
「クルール」は配布協力をしていただける福島県内の幼稚園・保育園を通して園児からお母さんに届けられます。「クルール」の読者は20代後半から40歳ぐらいの家計を担う主婦が対象です。

福島の地域性を反映した内容
福島県内に住む「クルール」の読者に、行動商圏を意識した地域密着型・生活情報を提供します。

信頼性のある情報誌
小さいお子さまの目に触れる機会が多いため、掲載基準を自社で設けています。
※掲載内容については一部お断りする業種もございます。

読んで楽しい参加型・体験型
消費の8割は女性が決定しています。クルールでは女性の目線にたってお店や商品をご紹介いたします。
例えば、読者の方にレポーターとして登場していただき、実際に参加・体験しながら商品を紹介していく記事型広告が打ち出せます。
生活・行動・家族などの実生活にあわせたリアルな内容が、商品選択の動機づけになります。
クルールは年6回発行!(奇数月15日)全国19エリアで親しまれています!

ふくしま版発行:株式会社東洋特殊印刷
企画: (株)クルール・プロジェ

ふくしま版
仕 様: A4変形 オールカラー24ページ
ターゲット: 未就学児を持つ子育てママ20代後半~40歳くらいまでの女性
発行予定: 隔月(奇数月)15日
発行部数: 30,000部
全国で約80万部発行
配布先:中通り、いわき市
配布・設置協力をいただいている公立保育園・幼稚園・私立保育園・幼稚園・子育て支援センターなどからママに届きます。
※クルールは一園ずつ必要部数を確認し、許可を得て配布しています。
その他配布場所:ニコニコ子供館(郡山市)・子育てセンターえがお(福島市)・(公財)会田病院(矢吹町)・おやCoCo(いわき市)・空史堂(キッズマン) ・郡山市保健所地域保健課窓口・TSUTAYAミドリ書房 6店舗・フルールドベリー(会津若松サロン・喜多方サロン)・東邦銀行 78店舗(中通り・いわき市)・ヨークベニマル堤下店(郡山市)・須賀川市役所 みんなのスクエア・すかがわキッズパーク(須賀川市)・道の駅国見 あつかしの郷(伊達郡)・福島ファイヤーボンズ(各試合会場)

 
1 / 8 1...最後 »