がんばりすぎないママライフ 〜郡山市で子育てをする〜

October 31 , 2017
暮らす Life&Relax
子育て楽しんで♪
 赤ちゃん誕生。こんなにうれしいことはありません。
 しかし、子育てをしていると、様々なことで心配し、ちょっとしたことで不安になります。
 郡山市では安心して子どもを生み、健やかに育てることができる環境をつくるため、そして積極的に子どもと子育て家庭の皆さんを支援する様々な取り組みを行っております。
 まず初めに、郡山市で今年度から始まった、子育て中のママパパを応援する新規事業をいくつか紹介します。
 一つ目は、「郡山市子育て世代包括支援センター事業(ニコニコサポート)」です。本事業は、妊娠・出産から子育て期までの不安や悩みに、ニコニコこども館を含む市内4箇所で助産師や保健師などが相談に応じるもので、妊婦健診や乳幼児健診、一人ひとりに合った教室のお知らせなど利用可能なサービスを紹介する他、電話や訪問を行うなど継続的なサポートを行います。妊娠や子育てについて心配なことがあれば、お気軽にご相談ください。
 二つ目は、子育て記録や予防接種の管理などがスマホやPCから簡単に行える、「ニコサポアプリ」の配信です。忙しいママの育児をサポートし、家族みんなが大切なお子さんの成長を見守ることができます。ご利用いただく場合、アプリをダウンロードし、ログインまたは、新規登録後、必要事項を登録していただくとご利用できます。
 三つ目は、祖父母手帳の発行です。共働きのママパパに代わってお孫さんの面倒をみるおじいちゃんおばあちゃんが増える中、育児方法に世代間のギャップを感じることもあるでしょう。そこで、昔と今の子育ての違いや関わり方のポイントなど、祖父母世代に現在の子育てについて理解を深めていただき、ママパパとの関係が円滑になるよう孫育てのお役に立つ冊子を作成しました。
 さらに、施設面では市役所に隣接している「ニコニコこども館」。からだを動かして遊べるプレイルーム、キッズシアターや図書館等、お子さんと楽しめるスペースと乳幼児から18歳未満の子どもたちとその保護者からのあらゆる相談を受けられる体制を整えています。このサテライト施設として緑ケ丘・大槻町・安積町・富久山町に地域子育て支援センターを設置しています。
「遊び・学び・育つ」をコンセプトとした東北最大級の屋内の遊びの広場「ペップキッズこおりやま」、大槻公園子どもの遊び場、八山田こども公園、カルチャーパーク、石筵ふれあい牧場など市内各所にさまざまな施設を整備しております。今問題になっている「待機児童」については、昨年度は12施設の認可保育所を増設し、今年度についても9施設、445人分の増員を目標に取り組んでおります。また、公的助成の手薄い第一子児童(幼稚園、認可保育所、小規模保育所、事業所内保育所、認可外保育所等)の保育料の無料化・軽減を本市の独自事業として行っております。
 環境の整った小学校に「放課後児童クラブ」「放課後地域子ども教室」を整備し、児童に適切な遊びと生活の場を提供しております。
 小児救急については、初期救急から小児科専門医を配置するなど東北でも有数の体制を整備しています。 などなど、とても紙面では紹介しきれないので、是非、気軽に「ニコニコこども館」においでいただいたり、ニコサポアプリをご利用いただきたいと思います。
 お子さんの健やかな成長のお役にたてれば幸いです。
 みんなで楽しく子育てしましょう。

プロフィールご紹介
佐久間 信博(さくま のぶひろ)さん
郡山市こども部 部長
●プロフィール/1984年郡山市役所入庁/危機管理課長、保健所次長などを経て2017年(平成29年)から現職
●趣味/ドライブ